四季のMYガーデン

ガーデンコーディネーター五十嵐が
四季の庭やガーデニング作業などを綴っています。

「ケイ山田先生」デザイン監修による本格的英国庭園様式ガーデン

ライフスタイルとお庭 2016年6月28日

みつけイングリッシュガーデンはケイ山田先生デザイン監修による本格的英国庭園様式のガーデンです。
春と秋の二回、ケイ先生をお招きしてイングリッシュガーデンの見どころをご案内していただいているそうです。
本年度、春は6月4日でした。

イングリッシュ1
イングリッシュガーデン着工当初小さかったゴールデンアカシアが、大きな木に育ったことに触れられ感慨深くお話をされていました。
バックには樹皮の素敵なギンドロ(ウラジロハコヤナギ)が2本大きく育っていました。
イングリッシュガーデン2
ガーデンゲートです。
ゲート左に大きく育ったゴールデンアカシアが。
本格的英国庭園様式建造物があるガーデンまでのアプローチはボーダーガーデンが続いています。

イングリッシュガーデン5
ボーダーガーデンを進むと色彩豊かな表情のお花が左右に楽しめます。
イングリッシュガーデン3

ボーダーガーデンをさらに進むと、美しい色彩と花や葉のバランスのよい、とってもステキで絵画をみているような風景に出会いました。
イングリッシュガーデン4

この景色は私のもっとも好みとする色彩のお花たちです、一枚の絵画のようでしょ。
イングリッシュガーデン6

ギボウシ植栽スペースにナチュラルな百合「マルタゴンリリー」が咲いていて、その相性の良さに目を奪われてしまいました。
来年は是非植えてみたい品種です。
イングリッシュガーデン7

アプローチガーデンの左右は美しいお花の咲き乱れる、細長い素敵な植栽のボーダーガーデンでした。
その向こう奥に芝生と池とガゼボが見えます。
イングリッシュガーデン
プレゼンテーションはガゼボの前で、お花の寄せ植えの実演が行われました。
イングリッシュガーデン9

芝庭にはバラの美しい花が咲き乱れていました。パーゴラにからまる見事なバラの花。
パーゴラはレンガの柱に木を渡して作ってあります。
イングリッシュガーデン10

バンドハウスも素敵。
芝生のガーデンには本格的英国庭園様式の池、ガゼボ、パーゴラ、バンドハウスなどの建造物やパピリオン。

イングリッシュガーデン11

芝生のガーデンをすぎると小高い丘に「ロックガーデン」があります。

イングリッシュガーデン12

丘を登りきると展望台をかねた「ガゼボ」が、雪国ですから雪の重みに耐えうるような造りになっています。

イングリッシュガーデン12

見晴台の「ガゼボ」の枠から被写体のグリーンのグラデーションが美しい!まるで水彩画のようです。

イングリッシュガーデン13

ケイ先生にお願いして記念スナップ写真を。
私も「蓼科のバラクライングリッシュ」には過去何回か訪れたことがありましたが。
ケイ先生に「バラクライングリッシュガーデンにいらっしゃってね」とお声をかけていただきました。
これを契機に「蓼科のバラクライングリッシュガーデン」みなさんご一緒しませんか?

最近の記事

カテゴリー

更新カレンダー

<<2016年06月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930